【ウッドデッキ】YKKのリウッドデッキをDIYで作ろう!【自作】

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

自宅の庭にウッドデッキ、憧れますよね~
ウッドデッキに椅子とテーブルを出して、コーヒー飲んで。
何ならバーベキューできるぐらいの広さにして!

でもウッドデッキって業者さんに見積りとってみるとわかるんですけど、結構高額なんですよね。。。

なんならDIYで作っちゃえ!と思うんですけど、ウッドデッキを木でつくるとなると、今度は手入れや腐りが気になって、何年後かに作り替えなんていやだし・・・
かといってハードウッドで作ろうにも、素人に上手く加工できるのだろうか・・・

色々悩んだ挙げ句、出した答えは、人口木を使ったウッドデッキ!
これなら腐らない。作り方も説明書が入っているし、DIYで出来る気がする!
色々なメーカーから人口木のウッドデッキがキットで販売されています。その中でも私が選んだのが、木の質感が良さそうなYKKのリウッドデッキです。

では、作り方を見ていきましょう!!

基礎編

まず、自宅庭の、このスペースにウッドデッキを置く予定です。

基礎石を設置していきます。羽子板付きの基礎石なんかも売っていますが、私はついていないのを買って、コンクリートドリルで穴開けしてデッキの足をステーで固定することにしました。

基礎石を入れる所には砕石を敷き、押し固めます。

せっせと埋めていきます。水糸はって位置決めと水平出して、基礎石をモルタルで固定していきます。
って文章にすると2行なんですけど、これが大変なんですね~。なんせ素人ですから。水平もうまくでているかわからないし。

何とか15個設置しました!

ウッドデッキ下には石を敷く予定ですので、防草シートを敷きます。

白い石を敷いていきます。これも何キロ買ったか忘れましたが、このスペースだとかなりの量です。

ここまでで、ウッドデッキの基礎が完成しました!

ウッドデッキの設置

いよいよここからウッドデッキの支柱を立てていきます。
これも水平器でしっかり水平を出さないと、ウッドデッキが平になりません。
ちなみに私はエアコンの室外機をウッドデッキ上に移動しました。

支柱設置完了

いよいよ人口木をはめていきます。
ここまで来ると、完成間近でウキウキです♪

エアコン室外機の所です。家の形に合わせて、切ります。この人口木はとても切りやすいです。

室外機を元の位置に戻して、ウッドデッキ廻りの木を付けて。

完成です!

どうでしょう?かなり満足いく仕上がりになりました。
愛犬むさしくんもご満悦でウトウトしています。

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!