【カルマンギア】 空冷ワーゲンのオイルとオイルエレメント交換 【5W-40オイル使用】

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

我が家のカルマンギア、乗る頻度が少ない為、あまり走行距離がのびません。
また家庭も忙しく、なかなかメンテナンスまで手が回っていませんでした。
なのでエンジンに悪いとわかっていながらも、オイル交換が先延ばし先延ばしになってしまっていました。
なんとオイル交換したのは前々回の車検の時です。かれこれ2年半は経過しています。
走行距離も2000キロ以上乗ったと思います。2年で2000キロじゃ少ないですよね。

今回、フラッシュバグズミーティング2020に行く事になったので、さすがにこのオイルじゃやべーだろ!?って事でオイル交換しましたよ!

オイル交換

まずはエンジンを少し暖めてオイルを柔らかくして抜きやすくします。

エンジン下のドレンボルトを緩めます。
ドレンボルトサイズは21mm

オイルが抜けきるのを待ちます。

ガスケットを交換してドレンボルト取付します。

オイルフィルター交換

次にオイルフィルターを交換しましょう!
私のカルマンギアにはここにオイルフィルターが付いています。
ってアップの写真すぎてわかりずらいですね。

MAHLEのOC108というオイルフィルターが付いていました。

今回使用するのはこちら

VW純正オイルフィルターです!

私調べだと、MANN製のW719/5という品番も純正品番056 115 561に対応しています

ではオイルを入れましょう!

エレメントまで交換してだいたい3クォートぐらい入ります。

今回使用したオイルはこちら↓

Valvolineの20W-50です。
じつはこれ容器だけこれで、中身はのオイルはカストロール製の化学合成油5W-40を用意しました。紛らわしくてすいません。
なぜ5W-40なのかというと、冬場は20W-50では粘度が固すぎて朝一のセルの回転スピードが遅くてエンジンがかかりにくかったんですよ。
特に私は月1回乗るかどうかで、バッテリーも弱くなりがちでしたので、なおさらですね。
なので冬場限定になるか通年通して使用するかはまだ検討中ですが5W-40を試してみました。

入れずらいので、じょうごを使用してオイルを入れます。
オイルジョッキがあればいいんですけどね。

この通り元は綺麗な色のオイルですからね~

さて、オイルを入れたらエンジンを始動して、フィルターにオイルを回してからオイル量を確認します。

20W-50よりも明らかにセルの回りが早いですね、始動性良好です。

これでフラバグ準備もバッチリ!?

いつも通りYouTubeにもアップしています!


オイル交換記録R2.11.13
オイル、オイルエレメント交換

メーター読み286Km
最近メーター1周しました笑

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!