ショベル 完治!(してると願いたい)

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

先日に続きまして

オイルタンクの中に溜まった鉄粉を洗い流します。
本当はタンク外せば確実なんですが、タンクの上に配線があってめんどそうなので、車両についたまま洗浄です。
パーツクリーナーやらガソリンやらを駆使して、中の鉄粉を洗います。

出るわ出るわ!真っ黒です。

続いてプッシュロッドまわりを組みます

油圧タペットの油圧をスプレーのノズルを挿して、中のオイルを抜きます。
中も鉄粉入ってたので、清掃しました。

プッシュロッドの長さがそれぞれ違うので、外した位置に戻します。

クランクを圧縮上死点にあわせて、プッシュロッド調整。
油圧タペットが、完全に縮まった所から1と3/4戻ししてロックしました。

んで、この突っ張りカバー?を入れておしまい

プッシュロッドまわり完成

ついでに、オイルラインはステンメッシュホースでしたが、オイルにじみがあるのと、表面のステンが切れて、手に刺さりまくって血がでて頭にきたのでw
布巻きのオイルホースに変更。

さて!オイルタンクにオイル入れて、ひたすらキックしてオイルをポンプやエンジン内にまわします

と、キックしてたらオイルじゃじゃもれ!!

なんかミスった!?

と、思ったらオイルポンプ下の穴を、芋ネジで蓋するの忘れてました。

っといっても、オイルポンプ下はフレームがあり、工具が入りません。

悩むこと5分・・・

工具を作りましたw

ミリのいらないレンチをカットして、先端削ってインチサイズに!

気を取り直して、再び鬼キック!

無事目玉からオイルでてきましたー

完成ー!

このあと、試運転しました。

若干クランク付近でゴロゴロ音がするような・・・オイル空で高速走ったから、クランクベアリングかコンロッドベアリング焼き付きぎみ?

元からしてたような気がしなくもないが・・・そんなに大きな音でもないので、様子みることにしましょう。

このあと、試運転→オイル交換→試運転→オイル交換と、二回オイル変えて、鉄粉を除去しました。

とりあえずエンジンは絶好調!
どうか完治してますよーに!

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!

コメント

  1. Basix より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すげぇ!
    このひと言につきますねー!
    ご苦労さまでした!
    きっと、様子見してるところで、また別のトラブルが発生して楽しい記事が上がるのか、とも思わなくはないですがw治って良かった!
    あとは走るだけですね~

  2. やじん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    復活か~!!残念だ・・・雪で人格変わってるよ!俺(笑)
    良く目玉外したねー!?そこ漏れやすいのにー(汗)

  3. knock より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Basixさん
    いやー、無事治ってくれてれば良いのですが。
    ツーリングいく前に、もう一回ぐらい試運転しておきたいですw

  4. knock より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やじんさん
    目玉は何回か外してますが、今んとこ漏れないです!
    まだまだ乗りますよー!