ボウジンテックスにて、ガレージの床の塗装をしました!

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

ガレージに物を入れる前に、ガレージの床を塗装しました!
…ってもかれこれ1ヶ月以上前の話ですが(^^;

コンクリのままで、長年使用してオイルがしみ込んだ床もカッコイイんですが・・・
塗装した床は整備をする上でかなりメリットがあります。オイルが垂れてもさっと拭けばキレイになります。その他掃除も埃や鉄粉など非常に掃除が楽になります。あと何より見栄えもいいですね!

ボウジンテックス 5000U ライトベージュ

今回使った塗料は、水谷ペイントのボウジンテックスの5000Uのライトベージュです。

水谷ペイント

エポキシかウレタンか迷いました。ウレタンだと日焼けするとの事でしたが、結局2液のウレタン塗料の5000Uで塗りました。

まず、塗装前夜に下塗りです。ボウジンテックスの強化シーラーを塗っておきます。
これはコンクリートと上塗り塗料の密着を良くするためのプライマーの役割をします。

シーラーはローラーで塗っていきます。シーラーを開けるトレイは使い捨てられるように100均です!
下塗りは結構すんなり終わりました!

下塗り後の床はこんな感じで、光沢が出ます。
下塗りは1日乾燥させました。

んで、1人だとなかなか大変なので、翌日に友人に手伝ってもらう事にしました。
このガッツリいじってるランクル70でオフロード走行にはまっている友人です。

後ろのベンツも遊びにきた友人です。
みんないい車乗ってんなぁ~

塗装の最中は夢中になってしまい、写真をほとんど撮ってません(^^;
では始めていきましょう。
計りで計量して硬化剤と混ぜます。

この面積のガレージを塗るの、かなり大変です。
ローラーで頑張ってコロコロして、2度塗りしました。

んで、

間の写真がないので、いきなり完成!

BEFORE

AFTER

2度塗りし、いい感じに色が染まりました!
緑色のはまだ養生テープがはってあります。

塗装後、ガレージに荷物を入れるまで、余裕をみて丸2日乾燥させました。

塗装後の使用感ですが、多少物を引きずったりしても今のところまったく剥がれません。塗膜が固くてしっかり密着しています。さすがプロ用塗料!
あと、すごく余裕があれば、コンクリの床の凸凹を削っておけばピカピカの床になったかな?という感じですが、そこまでの労力はありませんでした(^^;

あと、耐溶剤性ですが、シンナーをこぼしたらさすがに少しベタつきました。

総合的には非常に満足した出来になりました!
とりあえず物を、いれる準備は整いました~!

5年使用してみての状況

このボウジンテックスの塗料、すごくいいです。
塗膜がめちゃくちゃ固いです。
バイクのスタンドをたてても、スタンドを立てたままショベルをキックしても塗料はまったくはがれません。
その他、木材をカットしたり金属をカットしたり溶接したりオイル垂らしたりとかなりハードな使い方をしています。
塗装もしていて、シンナーも垂らしてしまう事が多々あります。
シンナーが垂れると多少表面のツヤがなくなってしまいますが、塗装は剥がれません。
カルマンギアも一時期ガレージに格納していましたが、タイヤの跡もつきません。
本当に耐久性が高くて、満足しています。

非常にオススメできる塗料ですので、ガレージの床を塗るのを検討してる方は是非候補にしてみて下さい!
幅3.5m 奥行6mで、17キロあれば足ります!

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!

コメント

  1. 曲豆 yutaka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とりあえず冬はこたつ入れましょうww

  2. knock より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > 曲豆 (YTK)さん
    こたつ置いたらミカンもってきてね!笑