【カスタムペイント】インジェクションスポーツスタータンク&キャンディーレッドフレイムス

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

新作のカスタムペイントのご紹介です。

今回はインジェクションスポーツスタータンクに塗装しました。

それでは作業工程を見ていきましょう。

タンクの足付け

サンドペーパー100番ほどの粗さでパテを入れる前の足付けをします。
社外カスタムタンクなので、やはりパテを入れないと歪みがあります。

パテ入れ&研ぎ

結構広範囲にパテが入ってしまいました。
しっかりと平にしていきましょう。

サフェーサー

パテで平にしたら、一液のサフェ吹きます。
サフェ入れると、取り切れてない段差や歪みが一目瞭然です。

シルバーメタリック塗装

極粗目のシルバーメタリックを吹きます。

クリア塗装

シルバー乾燥後にクリアを吹きます。
クリアを吹くのは、シルバーのままだと表面がザラザラでラインテープを貼っていくのに都合が悪いからです。

研磨

ダブルアクションサンダーで軽く表面を平にします。

マスキング

いつものファインラインテープ1.6mmでフレイムスを入れていきます。

その後マスキングで塗らない部分を覆います。

フレイムスの外側をマスキングします。

ブラック塗装

ラップペイント

食品用ラップを使用します。今回はクレラップ笑

ラップをくしゃくしゃにして、ラップにシルバーメタリックを吹き付けます。

乾く前にすぐラップをタンクに押し当てます。

すると、ラップのまだら模様が転写されます。

繰り返しタンク全体に転写していきます。

こんな感じでまんべんなく転写していきます。多少のまだら具合もまた味になります。

マスキング剥がし

マスキングを剥がします。

エアブラシでぼかし

フレイムスのまわりにぼかしを入れていきます。
これは通常のブラックの塗料でぼかしを入れています。

キャンディーレッド

今回のメインカラー、キャンディーレッド!

好みの濃さになるまで、繰り返し吹き付け

ラインテープ剥がし

ラインテープを剥がすとフレイムスがくっきり浮かび上がります。

クリア

ラインテープの段差をとる為のクリアを吹き研磨します。これを2回繰り返します。

平になったらトップコートクリアを塗っていきます。

完成!!!

どうでしょうか?ラップ模様がくっきり浮かび上がります。

いかがでしたか?
個人的にはかなり満足した仕上がりになりました。

Knock Garage ではカスタムペイントのご依頼も受け付けていますので、お気軽に下記お問い合わせフォームからご連絡下さい。

お問い合わせフォーム

今回の製作したタンクはYouTubeにもアップしていますので、是非ご覧下さい。
チャンネル登録も宜しくお願いします。

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!