【カスタムペイント】インジェクションスポーツスタータンクにブラック&マットグレーフレイムス

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

ご依頼頂いたカスタムペイントのご紹介です。

今回の塗装は、インジェクション用の純正スポーツスタータンクにマットグレーのフレイムスでのご依頼です。フレイムスは定番であり、間違いなくカッコよくなる人気のデザインですが、ツヤありとツヤ無しの融合デザインは今回初めて行いました。

また、今回も塗装工程をご紹介しますので、DIY派の方の参考になれればと思います。

まずはベースとなるタンクはこちら。
一度補修塗装されているようですが、綺麗なキャンディーレッド

純正タンクのロゴはステッカーであることが多いです。
ステッカーの上にクリア塗装になっていますので、表面のクリアをおとしてから、スクレッパーで剥がします。

ガスケットスクレッパーはアストロプロダクツ等で販売しています。

ステッカー剥離後、サフェーサーを吹きます。
サフェを研ぎます。
白と黄色を掛け合わせてアイボリーを作ります。
アイボリーに塗ったタンクにフレイムスのラインをラインテープにて貼り付けしていきます。
ブラックを吹きます。
次にラインテープを剥がしてあげるとアイボリーのラインが出てきます。
再度マスキングをします。本当はブラックを塗装したあとにラインテープを剥がさないでそのままグレーを塗りたい所でしたが、ブラックがやや厚塗りになってしまいましたので、完全乾燥後にマスキングを剥がすと、まわりの塗料が付いてきてしまってトラブルになります。
なので、ひと手間かかってしまいますが、ここは安全にラインテープを貼り直しました。
グレー塗布後にマスキングを剥がします。
クリアを塗布して段差を取ります。
この段差を取る作業がなかなか根気がいります。
段差を取って、ブラックの部分はこれで仕上がりになりますので、磨きもしっかり入れてあげます。
再度マスキングをして、艶消しクリアを塗布します。
乾燥後、マスキングを剥がして完成です。
どうでしょうこのツヤありブラックとマットグレーのコンビネーション
正直いって私のショベルにもこれと同じデザインでタンクを塗装したくなるぐらい気に入りました。
自分で言うのも何ですが、カッコイイですね~

今回のタンクでは、新たなツヤありと艶消しの両方を取り入れたデザインを勉強出来ました。
ご依頼者様にもこのような機会を頂けて感謝します。

タンク発送後に、車両に取付した写真を頂けましたが、非常に似合っていましたよ。

今回の作成動画をYouTubeにもアップしていますので、是非ご覧下さい。

今回のように、今使用しているタンクを送っていただいての塗装も可能です。
ご質問、ご依頼等ありましたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしています。

お問い合わせフォーム

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!