ピーナッツタンクのカスタムペイント キャンディーイエロー

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

今回のピーナッツタンクはキャンディーイエローにて塗装しました。

では塗装工程の紹介です。
下処理は前回の記事でも書いているので割愛しますね。
極粗目のシルバーが下地です。

今回はこの二つのラインテープを使用しました。
まず1つ目がニチバンのクリアラインテープ2mmです。

もう1つが3Mのファインラインテープ1.6mmです。

どちらもラインは引きやすいんですが、ファインラインテープのほうが、ラインの歪みが少なく、キレイに貼れます。その代わりにニチバンはテープが良く伸びます。
曲線はどちらも引きやすいです。
あと、ファインラインテープはニチバンに比べると少し粘着力が弱いです。
好みの問題だとは思いますが、私は3Mのファインラインテープのほうが好きです。
太さが異なるラインを引きたかったので、今回はこの2つのテープを使用しました。

こんな感じでラインを引きました。今回のポイントは上記写真の細かく交差しているラインです。

不要な所をマスキングしてブラックを塗ります。

ファインラインテープを剥がします。

そして今度はカフェカーテンを部分的に貼っていきます。

で、貼った所をブラックでカーテンの上から塗ります。
ここはたっぷりぬりません。
ぼかすぐらいの塗布量です。

カーテンを剥がしてぼかしを入れます。

はがすとこんな感じです。

マスキングを剥がします。


ラインテープは残したままでキャンディーイエローを塗ります。
だいた3~4回ぐらい重ねました。

色の濃淡をつける為に再びマスキングします。

さらに3~4回塗り重ねます。

マスキングと、ラインテープを剥がします。
マスキングを剥がす瞬間って楽しいですね。

剥がし終わりました。色味はこれで完成です。あとは段取りとクリア仕上げ

このラインテープの段差を軽くやすります。

そしてクリア塗装。

ダブルアクションサンダーで研磨します。
1回目のクリアだとクリア層が薄いので、軽く削る程度に収めておきます。
ここで下の色まで削ってしまったら発狂しますからね!【体験談】

再びクリア塗装。
画像だと綺麗に見えますが、まだまだ段差があります。

ひたすら磨きます。

おりゃりゃりゃー

全体を磨いて段差を取ったらいよいよ仕上げのクリアです。

どうでしょう。鏡面仕上げです。

最後にクリアに入ってしまった埃などを磨いて、コンパウンドで仕上げて完成です。

このタンクは販売予定でしたが、ショベルに乗せてみたら以外にも気に入ってしまったので、しばらくは私がこれを使います!
というわけで前回製作したキャンディーグリーンのタンクはヤフーオークションにてForSale中です!

【ヤフオク】ピーナッツタンク キャンディーグリーン

この動画はYouTubeにもアップしていますので、是非ご覧下さい。

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!