オシャレなガレージに必須のおすすめツールキャビネット6選!

SNSフォローボタン

YouTubeとInstagramもやってます!

マイガレージを建てたら絶対に置きたいもの。

それはツールキャビネット。

自分で本格的な整備ができなくてもいいんです。

ガレージに置いてあるだけで、よりガレージらしさが上がり、オシャレになる。

ガレージに来た時のテンションが上がる。

それだけで置く理由になります。

ちょっとしたオイル交換やプラグ交換にも工具は欠かせません。
大切な愛車をいじる工具を入れるツールキャビネットのオススメを紹介していきます。

まず最初に、ツールキャビネットは一生ものと考えていいぐらい長持ちします。
本業でハードに使用している方は消耗品になってくるのでしょうが、
家でサンデーメカニック程度であれば、いいものを買っておけばまず壊れて買い替えるものではありません。
多少値が張ってもいいものを買っておくか、リーズナブルな価格でその分工具等に予算を回すか、選び方も人それぞれで迷ってしまいますね。

今回はガレージに置きやすいサイズ感の幅600~800mm、使いやすい高さの800~1000mmぐらいのモデルに絞って紹介していきます。

ハイブランドのツールキャビネット

プロご用達の2大ブランドの紹介です。

SNAP-ON【スナップオン

工具の王様、スナップオン『HERITAGE』シリーズのKRA4008

ガレージに最適なサイズ感で、ベストセラーモデルです。
サイズW660×H940×D508mm
移動時に引き出しの飛び出しを防ぐロックンロール引き出し機構を採用。
引き出しがスムーズに開閉できるボールベアリングを採用しています。

使いやすさ、棚のベアリングのスムーズさ、タイヤの転がりのスムーズさ、キャビネット自体の強度、塗装の品質、どれをとっても他のメーカーと一線を画しているスナップオンのツールキャビネットです。
プロも満足できるクォリティ。これぞ一生ものにふさわしいツールキャビネットです。
所有欲も満たしてくれます。

そしてもちろん価格も他のメーカーと比べてずば抜けています(笑)
20万円台から新車で車が買える金額まであります。
このモデルは235,369円(税込)です。


MAC TOOLS【マックツールズ】

こちらもアメリカ発祥の工具ブランド、マックツールズ。
7ドロワー ユーティリティーカート UC3222DTF
サイズW826×H1086×572mm

ハーレーやアメ車好きなら是非押さえておきたい工具ブランドです。
私が使用しているのもマックツールズの工具箱です。

他にもファイヤーブリックレッド、ギャラクシーブラック、ファイヤーボールオレンジ、ライムグリーンがあります。

価格262,182円(税別)

スナップオンやマックツーツズはAmazon等では販売していないので、お近くの正規販売代理店や移動販売車等を経由しての購入となります。

価格と性能のバランスがいいツールキャビネット

工具メーカーのツールキャビネットでありながら、10万円台とがんばれば手の届く価格帯のキャビネットを紹介します。
共に日本のブランドで歴史も長く、良い意味で渋いセレクトです。

KTC

メイドインジャパンブランドKTCの7段ローラーキャビネットEKW-1007Rです。
サイズW740×H910×D470mm
カラーはシルバー、レッド、ブラック、ホワイトのラインナップがあります。
日本ブランドならではの機能や品質にこだわり作り込みされています。

希望小売価格145,200円(税込)


TONE

TONEのWS207というモデルです。
サイズW676×H995×459mm
カラーバリエーションはレッド、シルバー、ブラックがあります。
ボールベアリング式ダブルレール採用で、重い工具を入れても引き出しの開閉がスムーズです。引き出しのロック機構も付いており、キャビネットの移動時も引き出しの飛び出しを気にする事なく安心です。

サイドハンドルのデザインがオシャレです。

希望小売価格113,850円(税込)

先日Amazonのタイムセールでシルバーが66,356円で販売していました。

リーズナブルなツールキャビネット

上記のメーカーの性能や機能がいいのはわかるんだけど、
とにかくお手軽に雰囲気を楽しみたい!
キャビネットだけじゃやく工具にも予算をまわしたいんだ!っていう人の為に、コストパフォーマンス重視なキャビネットを紹介します!
普通に使えてこのお値段はもはや最強です!

アストロプロダクツ

アストロのツールキャビネットRC912です。
サイズW618×H790×D330

価格23,980円(税込)
この価格で引き出しはしっかりボールベアリングを採用しています。

私の所有してるマックツールのキャビネットの横の作業台はアストロプロダクツです。

アストロプロダクツのツールキャビネットの色はブラックもあります。

ガレージにあわせて選びましょう。ブラックのキャビネットもオシャレですね。


ストレート

ストレートのツールキャビネットです。
サイズW690×H790×D390mm
価格21,420円(税込)
こちらも2万円台で購入できるキャビネットです。
この価格でボールベアリング式スライドレールや引き出しのカギ式ロックもしっかり搭載しています。

まとめ

以上6ブランドのツールキャビネットを紹介してきました。

定番のレッドも良し、クールなブラックも良し。どのメーカーのものにしろ、他の作業台等とカラーを揃えるとガレージに一体感が出てカッコイイガレージになります。

キャビネットがあると、今度は工具も揃えたくなってしまうんですよね!
順次工具なんかの紹介も出来たらと思っています。

それではカッコいいガレージライフにしましょう!

ブログランキング参加しています。

記事を読み終えたらクリックして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeとInstagramもやってます!